医療脱毛とエステ脱毛の違いとは?

脱毛には、皮膚科やクリニックなどの医療機関で医師免許を持つ医師により行える医療脱毛とエステサロンなどで行なえる一般的な光脱毛があります。
医療脱毛で用いる医療レーザーと光脱毛の出力のパワーが異なります。
医療行為となる医療用レーザーは高い出力のレーザーを使用し、それよりも出力のパワーを抑えているのが光脱毛です。
この方式に違いがあることから、いずれも毛が再生される可能性はありますが、その効果の持続性が大きく異なります。

医療脱毛の方が脱毛完了までの期間が短い

近年では手頃な価格でおしゃれなイメージがある脱毛サロンやエステサロンでの光脱毛に通っている人も多くいますが、本気でムダ毛の悩みを解決したい人にはクリニックの医療脱毛が向いています。
レーザーを使用した脱毛機器での施術は、一回ごとに高い効果を得ることができ、少ない回数で完了させることができます。人によっても違いはありますが、5~6回程度で終わらせる人も多く、ムダ毛の悩みを早く解決したい人にも向いています。

医療脱毛なら肌トラブルが起きても安心

女性にとっては脱毛の処理は面倒くさくても行わなければならないスキンケアの一つであるといえます。市販の脱毛テープやかみそりなどを使用して自分で処理する人もいますが、肌が荒れてしまうリスクもあり、その効果も一時しのぎになる場合があります。
その為にエステティックサロンや医師が処置してくれるクリニックによる医療脱毛などの専門家に依頼する方法する人もいます。医療脱毛は医師が診察を行いながら、処置します。仮に脱毛の際に肌トラブルが起きても迅速に治療も行ってくれるため安心です。

医療脱毛の施術をするのは医療従事者のみ

脱毛の施術を受けたいと思う場合、エステサロンよりも医療機関での医療脱毛が選ばれる一つの理由は、より安全な施術が受けられるという点でしょう。なぜなら、医療脱毛の施術をするのは医師や看護師といった医療従事者に限られているからです。これら医師や看護師はしっかりと研修を受けており、きちんとした対応ができる有資格者と言えます。これら医療従事者が脱毛の照射を行なうため、効果が高くなおかつ安全な脱毛が可能になると言えるでしょう。

医療脱毛なら麻酔が使える

現在行われている脱毛方法は、ひと昔前に行われていた激痛が伴うニードル脱毛ではなく、痛みのほとんど伴わないレーザーを照射して行う方法に変わっています。しかし、全く痛みがないわけではないので、痛みが心配な方は施術の前にクリームなどを使って局所麻酔を行ったり、ぼんやりした気分で施術ができる笑気麻酔などが可能なクリニックの医療脱毛がおすすめです。麻酔が可能なのは、エステとは異なり医療機関が行う医療脱毛ならではの魅力です。

医療脱毛の効果とは?

医療脱毛とは?

医療脱毛はレーザーで行う脱毛の方法、医療クリニックや美容皮膚科でのお手入れが基本となります。黒い色素への働きかけの反応を応用している方法なので、毛乳頭への照射を繰り返していくことでの減毛作用となります。医療とネーミングの付いているように、医療機関だけで許可が許されている脱毛方法、エステティックではできない方法です。エステティックでも脱毛メニューはありますが、病院ではないので医療脱毛はできないです。

医療脱毛で期待できる効果

医療脱毛は少ない回数でも効果を実感しやすいですし、通う期間が少なくて済むというメリットがあります。また、施術を続けることで減毛ができると言われています。クリニックの施術では医療用のレーザーを使用することになるため、きちんとムダ毛を減らしていくことができるでしょう。医療レーザー脱毛は医療機関でのみ行える医療行為であり、施術に使用されるのは医療用のマシンなので続けることでしっかりとした効果を実感できます。他の方法でムダ毛をあまり減らせなかったという人が医療脱毛に乗り換えたという話もあります。医療脱毛は少ない回数や短い期間で毛が目立ちにくくなるというメリットがあります。部位や毛質などによっても回数は異なってきますが、5~8回程度で完了することが多いでしょう。期間にすると1年~1年半程度とされています。効果の高い脱毛器を使っているため、回数の目安についてはカウンセリングの時に聞いておくと良いでしょう。

医療脱毛がおすすめの人

費用を安く抑えたい方は、エステサロンよりも医師や看護師による医療脱毛のほうがおすすめです。医療脱毛は高額だと思われがちですが、照射パワーが強いために一回で多くの脱毛が可能で、修了までの回数や期間が少なくて済みます。エステサロンの場合は長く通い続けなければならないので結果的に高くつくことが多いです。また、痛みが心配な方は麻酔をして施術を行うこともできます。カウンセリングのときに不安な点などしっかり聞いておくと安心です。

医療脱毛のメリット・デメリット

脱毛の方式はいくつかありますが、その中でも医療脱毛はメリットがとても大きい脱毛だと言えます。
多くの女性が通うエステ脱毛では、リーズナブルで痛みを感じることがほとんどなく、施術時間も短いというメリットがありますが、効果が永続しません。それに引き換え医療脱毛では、痛みを伴いますが、効果が永続する永久脱毛だということが一番のメリットです。痛みに関しても、医療機関だからこそ可能な麻酔を利用することができるため、軽減することができます。

医療脱毛の回数の目安と効果

【部位別】医療脱毛が完了するまでの回数の目安

安心・安全に肌のムダ毛処理ができる方法として、高い人気を誇る医療脱毛ですが、一回施術を受ければ満足のできる効果が得られるというわけではなく、各部位ごとに完了する施術回数の目安があります。
足であれば4回から6回、ワキであれば5回から7回、腕であれば4回から6回、Vラインであれば5回から7回、I,Oラインと顔であれば8回から10回が、満足のできる効果の得られるボーダーラインとなっているのです。
是非参考にしてみてください。

医療脱毛は1回でも効果を実感できるの?

医療レーザーを用いた医療脱毛は、永久的な脱毛の効果が期待できる脱毛ですが、1回の照射で脱毛が完了するわけではありません。
1回目の施術では、全体の約20%程度のムダ毛の処理ができることで、1回ではムダ毛が減ったということが実感できることは少ないと言う事です。
施術後約1週間から2週間位でムダ毛が抜け出し、毛周期があるのでまた生えた時期に照射をして行くため部位によって異なりますが、5回ほどの回数が必要となります。

医療脱毛と脱毛サロン、完了までの期間が短いのはどっち?

医療脱毛は脱毛サロンの光脱毛よりも短期間で脱毛が完了すると言われています。しかし、肌質によっては向いていない場合もあるので注意しましょう。医療レーザー脱毛では黒い色に反応するレーザーを肌に小y摩ることになるため、肌が白くて毛が濃い人の方が効果を実感しやすいとされています。しかし、日焼けによって肌が黒くなってしまった場合、肌に対してもレーザーが強く反応してしまうことがあります。そのような場合は火傷のリスクもあるので注意しましょう。

医療脱毛をする時は何回コースがおすすめ?

医療脱毛をする時のコースは予算に合わせて、その範囲内で決めていくのが基本です。
回数が多いほど1回あたりの料金は安くなるのが普通ですが、返金制度がなければ途中解約してもお金は戻ってきません。
またローンを組むと毎月の支払いが発生するので、都度払いがいいという方も多いでしょう。
ムダ毛をツルツルにするためには、大体5~6回の施術が目安になると考えてよいです。
部位によって異なりますが、5回で満足できるという方も多いです。
全身脱毛の場合は部位によって回数が変わってきますが、5回の処理を受ければゴールが見えてくるでしょう。

医療脱毛の回数を決める時の注意点

医療脱毛の回数を決める時の注意点は、脱毛したい部位やムダ毛の濃さによって個人差がある事、
毛周期を把握しておく必要があります。
「成長期」「退行期」「休止期」のサイクルがあるからです。
成長期に脱毛してもすぐに新しい毛が生えくるので、一回の施術から次の施術まで2~3ケ月に一度のペースが
望ましいです。
医療脱毛の契約期間は、どの程度を目指すかに決まってきます。
ツルツルにするなら、部位やムダ毛の濃さによりますが、約10回通う必要があるといわれています。
契約する際には追加料金が発生しない様、事前にカウンセリングを受けた方が安心です。

青森で安い医療脱毛口コミランキングを紹介中!今月のキャンペーンなどで激安になっている医療脱毛などもあります。医療脱毛は医療レーザー脱毛なので、コスパが安く(全身・VIO(ハイジニーナ)・脇・顔・腕・足・手足・背中)脱毛したい方に評判です。